生命保険の加入方法(従来型)

 生命保険に加入する場合、従来は、保険会社の営業職員の勧誘で入るというのが一般的でした。

 生命保険のことをあまり詳しく知らなくても、社会人になると入社して間もなく、その会社を出入りしている保険会社の営業職員から何の疑いもなく説明を受け、加入したといういう人は多いのではないでしょうか。

 そのため、今どんな保険に入っているのか知らないという人も多いようです。

生命保険の加入方法(最新)

 最近では、テレビCMやインターネットで、生命保険についての広告をよく見かけるようになりました。

 気軽に生命保険に入れる反面、他の生命保険と比較せずに加入することは危険です。
 従来型の、生命保険会社の営業職員から勧められて保険に入るのと何ら変わりません。

 勧誘を受けたから、CMを見たから、ではなく、自分の意思で、納得して、必要な保険に入ることが大切です。

生命保険の加入方法の比較

 それでは、現在生命保険に加入する方法としてどのようなものがあるか比較したいと思います。

生命保険の加入方法①保険会社

 従来型の生命保険の加入方法です。
 すでに入りたい生命保険が決まっている人におすすめの加入方法です。

  1. 生命保険会社の営業職員が職場、自宅に来て説明を受けて加入する方法
  2. 生命保険会社に訪問して、窓口で説明を受けて加入する方法

生命保険の加入方法②インターネット

 インターネットで、生命保険会社のホームページを閲覧し加入する方法です。
 人との接触、勧誘に弱い人などは自分で調べて加入する方法がおすすめです。
 ただし、よほど研究しない限り、その生命保険が適切なのかどうなのかの保障はありません。

  1. 生命保険会社のWebサイトから加入する方法
  2. 生命保険会社に電話して加入する方法
  3. 生命保険会社から申込書を郵送してもらい加入する方法

生命保険の加入方法③FPに相談

 来店型保険ショップには、専門のFPが常駐しています。
 まだ入りたい生命保険が決まっていない人、どのような生命保険が必要なのかわからない人、生命保険の知識がない人におすすめです。

 各生命保険会社の各商品の取り扱いを行っており、相談、手続き、販売などを行っています。
 複数の生命保険会社の情報をプロから教えてもらえるため、こちらが一番人気があります。ただし、FPによって知識や経験に差がありますので、信頼のおける来店型保険ショップとの出会いが重要になります。